西部木工ができること

西部木工の「ひと」

当社には、「職人さん」と呼ばれるが社員が数名います。生きた木の性質を熟知し、木工一筋に技術を研鑽を重ねた、木工家具の製造には欠かせない人財です。「職人さん」は若手からも慕われ、工場内では日頃のコミュニケーションから技術の継承が行われています。この職人さんと若手の、お互いを尊重するチームワークが西部木工の軸となっています。

西部木工の「技術」

当社は長年にわたり、県内大手企業の下請けとして、木工家具を製造し、高い評価をいただいております。主に一戸建住宅やマンション住宅向けの家具を製造し、これまでには玄関の収納、スリッパ入れカウンター下収納、AVラック、埋め込み本棚収納等の収納用木工家具を取り扱ってきました。この技術を活かし、現在ではセミオーダーの収納用木工家具を承っております。また、ご相談に応じて特注サイズの木工家具にも対応しています。

オーダー家具事例紹介ページへ

西部木工の「設備」

当社では、家具の製造に必要な機械を取り揃えており、多品種小ロットの製品造りが可能です。
1)パネルソー
1枚パネルの板を正確にカットします
2)エッジバンダー
カットした板材の小口をテープ貼りします
3)NCボーラー
パーツとパーツを接続する部分の穴を正確にあけます
4)自動ダボ打ち機
パーツ接合部分のダボと呼ばれるものをつりつけます
西武木工のセミオーダーシステムに興味のある方はこちら
木工家具を
セミオーダーする
木工家具のフルオーダー
に関するお問合せ